今日は何の日

10月10日世界メンタルヘルス・デー:『ツレがうつになりまして。』突然なにもしたくないことありませんか?

更新日:

世界メンタルヘルス・デー

世界精神衛生連盟という組織が制定し、WHOも協賛している世界メンタルヘルス・デーが、以前の体育の日に当たるのも何かの因縁でしょうか?

『健全な身体に健全な精神が宿る』

有名な標語です。

では、『ウツ』な人は、不健全なのでしょうか?

『ウツ』は誰でもなり得るこころの状態です。

精神論で片付けるのは、危険です。

『ウツ』を直すのは簡単だという人を知っています。

上を見て生活すれば良いそうです。

[box class="glay_box" ]

『ウツ』の人はしたばかり向いている。

上を向いて生きている人に『ウツ』はいない。

[/box]

私には、上を向いて頑張っている間に『ウツ』が突然襲ってくるのでは・・・・と思います。

『打たれ強さ』が称賛されることがあります。

しかし、打たれるのは私はイヤです。

他の方もそうだと思います。

社会がギスギスしていたり、いじめが起こったり、いたずらに不安をあおる報道がなされたり・・・・

ストレスの元はゴロゴロしています。

打たれ強くてもいつかは壊れてしまうかもしれません。

上を向き、あるいは前を見つめるだけでは壊れてしまいそうです。

どうしたら良いのでしょうか?

私は、世の中が優しい社会になれれば良いのかなと感じます。

メンタルヘルス・デーは不要になるのでは無いかとも思います。

宗教に頼る人達がいます。

しかし宗教では結局癒やされないと思います。

ただ、盲目的にされるだけですから・・・・

医者に頼る人達がいます。

しかし薬では完治しないと思います。

ただ、眠らされて機能が低下するだけですから・・・・

カウンセラーや相談できる人がいれば有効です。

しかし、カウンセラーでは解決まで時間がかかります。

カウンセリングは受けるべきですが、直すのは自分自身です。

私は、環境を整えることしか、『メンタルヘルスをケアする方法は無いのは』と思います。

環境とは、人、食事、空気、生活時間、仕事・・・・

変えてみればいいです。

『今』にしがみついても、人は変わらない気がします。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。
シオン 花言葉:追想
乙亥

-今日は何の日

Copyright© Light Reader Magazine , 2019 All Rights Reserved.