essay

10月7日ミステリーの日:松本清張に嵌まりシャーロック・ホームズにワクワクした10代が懐かしい

更新日:

ミステリーはあまり読みません

 

10代後半に松本清張をほぼ読破しました。

横溝正史も一応読みましたが、時代背景を理解できませんでした。

時刻表が気になるのは、西村京太郎のおかげです。

しかし、この何十年かはミステリー小説はほぼ読んでいません。

はまると端から読みたくなるので・・・

 

そういえば、最近シャーロック・ホームズの映画を観ました。

 

日本人まで登場します。

ちょうど蜂蜜の映画を観たばかりの頃だったので、タイムリーな感じで面白く見ました。

 

イアン・マッケランが良いです。

ロード・オブ・ザ・リングをまた見たくなりました。

ミステリー小説を好きなだけ読めた10代って、何してたんだろうか?

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ハギ  花言葉:前向きな恋

壬申

-essay

Copyright© Light Reader Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.