年末大活躍の予感スケジュール調整Tool:調整さんとLineスケジュールのやり方

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 01 Howto

多人数でのスケジュール調整にオススメなToolをご紹介

 

3人位でもスケジュールを合わせるのは大変ですよね。

年末年始・春の移動の時などとかくスケジュールを合わせる作業が必要になります。

そんな時便利なのが、『Googleカレンダー』と『調整さん』、『Lineスケジュール』です。

あらかじめ『Googleカレンダー』を共有するか『調整案』、『Lineスケジュール』を使うとサクサク日程が立てられます。

 

スケジュール調整のポイント

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 02
  • 候補日を幹事が絞り込んでおく(収集がつかなくなります)
  • 申し込み締め切りを明確にする(予約を取り損ないます)
  • キャンセル基準を明記する(トラブルの元です)
  • リマインド設定できると吉です(当日まで忘れていられます)

 

 

Googleカレンダー共有方法

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 03

Googleカレンダー共有が便利!日干支カレンダー作成公開

2018.10.01

 

少人数で調整ならば、仲間の予定を見て候補日を絞り込めます。

 

多人数向け調整ならば『調整さん』がオススメ-調整さんのやり方

 

◆『調整さん』へアクセスする

非常に簡単シンプルです。

登録も必要ありません。

注意:スマホアプリも存在しますが同期が不安定だそうです。

(PCのみで使用していたので判りませんでした)

また、ストアからもダウンロード出来なくなりました。

(インストールはアプリを入手すれば可能ですが、必ずウィルス対策をしておいてください)

Google ChromeでのWEB閲覧で対応できます。

 

調整さんhttps://chouseisan.com/

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 04

 

『調整さん』へアクセスするといきなりイベント作成できます。

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 05

 

登録一切無しで、イベントページを告知出来るのが便利で手軽です。

 

出欠表の視認性が高く、管理がPCからなので楽です。

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 06

候補日付、時間を結構設定出来ますので、一回で調整可能です。

後から変更も出来ます。

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 07

 

コメント無しならマウス操作だけ!

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 08

 

後は幹事さんが最大公約数で日程調整します。

大人の事情も幹事さん次第!

 

スマホだけならばLineスケジュールが便利

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 09

 

関連サービスのページへ移動します

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 10

 

その他のサービスをクリックします

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 11

 

Lineスケジュールをクリック

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 12

 

日程調整をはじめます

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 14

 

イベント作成をクリック

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 15

 

必要事項を記入選択してメンバー招待します

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 16

 

グループが出来ている場合は簡単です!

個別にも招待出来ます。

専用URLが出来ますので、友達以外も招待できます。

 

 

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールで年末年始のスケジュール調整もラクラク!

無用な時間を煩わされることもありません。

 

Googleカレンダー、調整さん、Lineスケジュールでスケジュール管理 17

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

投稿者プロフィール

大橋雅夫
大橋雅夫respect justice
鎌倉生まれの湘南育ちです。
60才を越えましたが、まだまだ好奇心旺盛です!

このブログでは、『知らないではすまされない事を、お知らせしていく』がメインテーマになっています。

いわゆる情弱で損をさせられている人が一人でも救済されますことを願って、ブログを書き続けていきます。


このLight Reader Magazine以外にもいくつかのメディアを運営しています。
ご興味が湧きましたらご覧下さい。
http://www.goriyakupowerspot.com/

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。