知っ得

Googleカレンダー共有が便利!日干支カレンダー作成公開

更新日:

Googleカレンダー機能を使いこなすと何かと便利-Googleカレンダーを共有する

自分のために日干支カレンダーを使っています。

そこでもしかしたら、他者のお役に立てる可能性を感じました。

ニーズがあるかもしれないと思い、日干支カレンダーを公開してみました。

Googleカレンダー公開リンクの使い方

公開リンクです。

h■ttps://calendar.google.com/calendar/ical/8hp1gmko3m4kmdmtspe7t9glt0%40group.calendar.google.com/public/basic.ics

コピーアンドペーストした後で、■を削除してください

◆Googleカレンダーを開く

日干支,カレンダー,Googleカレンダー,共有 共有02

◆このリンクをコピーする

h■ttps://calendar.google.com/calendar/ical/8hp1gmko3m4kmdmtspe7t9glt0%40group.calendar.google.com/public/basic.ics

◆カレンダーを追加を開くURLで追加を開く→ペーストする

日干支,カレンダー,Googleカレンダー,共有 共有03

◆『■』を削除する

日干支,カレンダー,Googleカレンダー,共有 共有04

◆日干支カレンダーが表示される

◆日干支カレンダーが不要な場合は削除してください

Googleカレンダーを公開する方法

カレンダーを一般公開して共有する
パソコンで Google カレンダーを開きます。
右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] の順にクリックします。
共有するカレンダーの名前をクリックします。
[アクセス権限] を開きます。
[一般公開して誰でも利用できるようにする] のチェックボックスをオンにします。
他の人に予定の詳細を見せない場合は、[予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)] を選択します。

カレンダーを一般公開して共有する

◆Googleカレンダーで共有するカレンダーを選びます

日干支,カレンダー,Googleカレンダー,共有 共有05

◆設定と共有を開く→アクセス権限を選択

日干支,カレンダー,Googleカレンダー,共有 共有06

『共有可能なリンクを取得』で共有することも出来ますが、iCal形式でのリンクが手軽です。

◆カレンダー共有の中の『カレンダー統合』までスクロールさせます

日干支,カレンダー,Googleカレンダー,共有 共有08

◆iCal形式の公開URLをコピーして必要な方へ連絡します

私の場合はこのブログへ貼り付けました。

公開リンクは、この記事の先頭部分『Googleカレンダー公開リンクの使い方』を参照してください。

Googleカレンダーを相手を指定して共有する

自分のアカウントのメインのカレンダーを共有することも、すでに作成した別のカレンダーを共有することもできます。

パソコンで Google カレンダーを開きます。Google カレンダー アプリではカレンダーの共有機能はサポートされていません。
ページの左側に [マイカレンダー] セクションが表示されます。必要であれば、クリックして展開します。
共有するカレンダーにカーソルを合わせ、その他アイコン その他 次へ [設定と共有] の順にクリックします。
個人と共有する場合は、[特定のユーザーとの共有] で共有相手のユーザー名またはメールアドレスを入力します。
共有設定を変更する場合は、[アクセス権限] セクションのプルダウン メニューからオプションを選択します。各オプションの詳細については、下記をご覧ください。
共有相手を追加する場合は、[ユーザーを追加] をクリックします。
ユーザーを追加して、[送信] をクリックします。
個人のメールアドレスを使ってカレンダーを共有した場合、共有相手の [他のカレンダー] リストにそのカレンダーが自動的に表示されます。メールグループを使った場合は、共有相手が Google カレンダーからの招待メールに記載されているリンクをクリックすることで、そのカレンダーが相手側の [他のカレンダー] リストに表示されるようになります。

既存のカレンダーを共有する

ご夫婦や仲間内などのスケジュールを把握するのに便利です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

-知っ得

Copyright© Light Reader Magazine , 2019 All Rights Reserved.