ネットカフェ・マンガ喫茶ってどんなとこ?探検してきました!




ネットカフェは凄く役に立つ

1行で結論を出しました。

 

dscn5997

インターネットカフェとかマンガ喫茶とか呼ばれるスペースが、繁華街を中心に沢山存在しています。

 

皆さんはご利用されたことが有りますか?

ご興味はおありでしょうか?

 

私も60になるまで、存在は勿論知っていましたが、利用したことがありませんでした。

 

 なぜネットカフェにいかなかったか!

  • わざわざネットをしに出かける必要が無い(家には光回線がある)
  • なんか根暗そう(自分も根暗ですが)
  • システムが分からない(色々書いてあって良く分からない)
  • マンガを読む気にならない(今、何が流行か知らない)

 

みなさんは如何ですか?

システムが分からないや、中がどうなっているのか心配な方が多いのでは無いでしょうか?

 

dscn6001

始めて入った、ネットカフェが溝の口にあります。

打合せにPCが必要になったため、急遽利用してみました。

 

そこがあまりにも快適すぎました。

 

※お店によってかなりシステムに違いがあります。

なので、ある程度事前調査をされるとお得感が高まると思います。

 

どのくらい快適だったか!

  • 当然マンガ読み放題(懐かしいマンガも入っています)
  • 雑誌も読み放題(結構種類があります)
  • ネットし放題(ネット無しだと少し安くなります)
  • 3時間パックで1100円/一人
  • ドリンク飲み放題
  • ソフトクリーム食べ放題(凄く美味しいです。ただお店によってはソフトクリームがありません。かなりガッカリします)
  • 完全個室なので、堂々と打合せ出来る(これはお店によります。そもそも東京では、完全個室が少ないです。打ち合わせしたいときは、その旨言って端の方の席に案内して貰います)
  • 格安夜間パックが存在する(後日東京で遅くなり、次の日も浅草6時出発という日に始めてネットカフェで泊まりました。シャワー代込みで1300円位でした)
  • 最新の映画も観られる(シアタールームも借りれます)

 

時間貸しのシャワールームや、コインランドリーもあります。

生活出来そうです。

出張の荷物を預かるサービスをしているお店もあるそうです。

連泊される方が多いのでしょうね。

さらに、結構イベントをやっていて、最初の30分100円とかもありました。

結構、年配の方や女性お一人の利用者が多いのも驚きでした。

 

よく考えてみれば、時間つぶしに喫茶店に入るのもネットカフェで飲み放題で過ごすのも金額的にあまり変わりは有りません。

これからも積極的に利用したいと思っています。

 

店内外の様子(随時アップします)dscn5996

食事も安い!食べたことはありませんが!

dscn6001 dscn6003

こちらは、溝の口の姉妹店です。共通の会員証で入れます。

ソフトクリーム食べ放題がなくて、ガッカリですがフローズンのジュースはあります。とても美味しかったです。

フラットシートタイプとリクライニングが選択出来ます。

ビリヤードや、ダーツも出来るみたいです。

 

dscn6004

こちらは、上部が空いているため、大きな声では会話できません。

まるで図書館のようです。

仕事が捗ります!

 

 

dscn6005

7FのCUSTOMA  CAFEはワンドリンクなのですが、店内がとても綺麗で個室度も高いため、多少の会話は出来ます。

平日早朝(といっても10時過ぎでしたが)は3時間500円位でした。

新宿で喫茶店を探し歩くより、早いです。

 

2016-11-29_18h19_14

ここは、利用した日はPCの速度も快適でした。

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

大橋雅夫
大橋雅夫respect justice
鎌倉生まれの湘南育ちです。
60才を越えましたが、まだまだ好奇心旺盛です!

このブログでは、『知らないではすまされない事を、お知らせしていく』がメインテーマになっています。

いわゆる情弱で損をさせられている人が一人でも救済されますことを願って、ブログを書き続けていきます。


このLight Reader Magazine以外にもいくつかのメディアを運営しています。
ご興味が湧きましたらご覧下さい。
http://www.goriyakupowerspot.com/

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉生まれの湘南育ちです。 60才を越えましたが、まだまだ好奇心旺盛です! このブログでは、『知らないではすまされない事を、お知らせしていく』がメインテーマになっています。 いわゆる情弱で損をさせられている人が一人でも救済されますことを願って、ブログを書き続けていきます。 このLight Reader Magazine以外にもいくつかのメディアを運営しています。 ご興味が湧きましたらご覧下さい。 http://www.goriyakupowerspot.com/