高齢者交通事故が免許返納制度で減少していた

070105_1020~01
essay

免許返納推進と必要な支援策の策定

 

1.かつて交通戦争とまで言われていた状態から警察の努力で劇的に改善が進行しています。

2.しかし、高齢者運転の事故は増加していました。

3.そして、ついに免許返納制度のおかげで事故が減少に転じたとのことです。

 

返納制度推進は家族の努力と地域社会の協力が不可欠です。

地域によっては車無しでは暮らせない状況があります。

また、認知障害は本人が運転困難状況を理解できない可能性もあります。

 

限界集落の問題も含めて、人生100才時代を見据える重大な課題です。

是非国会できちんと論議して欲しいです。

 

過去記事です

交通事故の半分近くが高齢者運転手!真剣に考えるべき

 

最新の読売新聞の記事です

警察庁は15日、昨年1年間に起きた75歳以上の高齢ドライバーの死亡事故は、前年比41件減の418件だったと発表した。

 記録の残る1990年以降、減少数は最も多かった。昨年3月に認知症対策を強化した改正道路交通法が施行され、免許返納が増えるなどしたためとみられる。

 75歳以上の死亡事故は過去10年、400件台で推移。2012年以降は450件を超えていた。昨年の死亡事故全体に占める75歳以上の割合は12・9%で、過去最多だった16年から0・6ポイント減少。10万人当たりの死亡事故は7・7件で、75歳未満(3・7件)の2倍以上だった。

引用元:免許返納増えて…75歳以上運転の死亡事故減少

 


最近読んだ本ですがとても参考になります。

オススメです

 

投稿者プロフィール

大橋雅夫
大橋雅夫respect justice
鎌倉生まれの湘南育ちです。
60才を越えましたが、まだまだ好奇心旺盛です!

このブログでは、『知らないではすまされない事を、お知らせしていく』がメインテーマになっています。

いわゆる情弱で損をさせられている人が一人でも救済されますことを願って、ブログを書き続けていきます。


このLight Reader Magazine以外にもいくつかのメディアを運営しています。
ご興味が湧きましたらご覧下さい。
http://www.goriyakupowerspot.com/

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。