本レビュー

ネットで発信・稼ぐための文章力向上にオススメ!分かりやすい説明の技術

更新日:

説明責任が問われますが、そもそも説明できなければ、結局相手に伝わらない!

説明責任を問われる今日、私たちにとっても、説明の技術はますます重要になってきています。

簡単で確実な説明の技術とは

  1. 各ポイントの冒頭で、その骨子を短く話す。
  2. ゆっくりしみ入るように話す。
  3. ポイントを話した直後は「間」を置く。

3つのポイントを更に具体的に説明してくれます。

「分かりやすい説明の技術」をご紹介します!

分かりやすい説明をするためのオススメ!基本書

「分かりやすい説明の技術」/説明力は必須事項

「分かりやすい説明の技術」で手に入れられるスキル

聞き手が「分かった!」という状態に導ける技術

短期記憶が処理される領域は、脳に入ってくる情報を一時的に留め、その情報を吟味し、意味を確定する仕分け場です。

そして、長期記憶が永久に保管される場所は、区分けされています。

短期記憶を処理する過程で、仕分けできないと長期記憶に伝えられないので、「分からない」「腑に落ちない」となります。

「分かった!」とは、長期記憶の一区画に保管された瞬間の状態を指します。

分かりやすい説明の定義

脳内関所(短期記憶領域)で行われるはずの作業を、なるべく事前に代行処理し、脳内関所の作業負担を軽減すること

説明とはサービスです!

なぜオススメか一発でわかる事例

「先生、きのうからどうも具合が悪いのです」

きのうは、昼食後から吐き気が強くなり、夕方近くには、下腹部にも刺すような痛みがあるんです。熱もあるようです」

いかがですか?

どちらがお医者様が正確に対応できると思いますか?

時と場合によっては、命にも関わります。

「分かりやすい説明の技術」をオススメします。

ネットで発信・稼ぐための文章力向上にオススメ!分かりやすい表現の技術

ネットで発信・稼ぐための文章力向上にオススメ!分かりやすい文章の技術

-本レビュー

Copyright© Light Reader Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.