facebookのアカウント乗っとりが相変わらずエグイので対策しました

facebook 乗っ取り 対策 Life Hack

最近巧妙な手口でfacebookアカウントを乗っ取られそうになりました

突然、見知らぬ人から友達申請が来ることがあります。

当然用心していますから、友達関係を調べます。

 

そこで問題がありました!

 

その友達が、アカウント乗っ取りの窓口にされていることに気づいていないケースです。

本人は被害がなく(おそらく泳がされている状態)、単純に見知らぬ友達を加えていると思われます。

 

なので、知り合いが友達になっていても注意が必要でした。

 

さらに、乗っ取りの巧妙な手口です!

 

知り合いなので時々イイネ!はするけど、まだ友達にはなっていないケースがありました。

その友達の名をかたり、友達申請が来ました。

写真もないのに何の疑いもなく、OKをしてしまいました。

 

知り合いの指摘ですぐに削除をしましたが、恐ろしいものです。

 

他にもさまざまなフェイスブック乗っ取り手口があると思われます。

 

 

 

フェイスブック乗っ取り方法

実は最近、知り合いから『信頼できる連絡先』に指定したとの連絡を受けました。

「なんのこっちゃ」と思っていましたが、事情を聞いたらフェイスブック乗っ取り対策だそうです。

 

参考サイトを教えてもらい見てみました。

 

facebookのアカウント乗っ取りは簡単!対策は3つ!!

facebook 乗っ取り 対策

詳しい説明が画像付きで解説されています。

私も早速、パスワード変更と信頼できる連絡先を設定してみました。

すぐできるフェイスブック乗っ取り対策

facebook 乗っ取り 対策

1.メールアドレスを非公開にする

フェイスブックからでなくても乗っ取られる危険性があります。

2.あらかじめ信頼できる連絡先を自分で設定しておく

この設定で、パスワードを操られることがなくなります

3.不自然な友達申請には応えない

この点は実は、難しい判断が必要です。

相手の投稿内容を見て、ほとんど実態がなければやめたほうがいいと思います。

 

 

画像にタグ付けされていたらフェイスブック乗っ取りかも

広告画像にタグ付けされている人を見ますが、乗っ取られている可能性があります。

そしてタグ付けされているのを本人が気付かないケースもあります。

周りの人が積極的に教えてあげないと重大な被害に繋がる可能性があるようです。

投稿者プロフィール

大橋雅夫
大橋雅夫respect justice
鎌倉生まれの湘南育ちです。
60才を越えましたが、まだまだ好奇心旺盛です!

このブログでは、『知らないではすまされない事を、お知らせしていく』がメインテーマになっています。

いわゆる情弱で損をさせられている人が一人でも救済されますことを願って、ブログを書き続けていきます。


このLight Reader Magazine以外にもいくつかのメディアを運営しています。
ご興味が湧きましたらご覧下さい。
http://www.goriyakupowerspot.com/

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。