あなたにはあなただけの時がある

あなたの時 タイミング 素直 自分を信じる Counseling

人に何かを教わる時、

「素直な人ほど、変化が早い!」

と言われます。

 

この「素直」というのは

何を指しているのか

といえば

「疑いなく信じて

その通り実行しようとする

態度や姿勢。

四の五の言ったり

疑ってやらないのと

真逆の姿勢」

そんな感じでしょうか。

 

では「四の五の言うこと」は

素直でないこととイコールでしょうか?

 

つべこべ文句だけ言って

やらない理由を探してる

という意味もありそうなのっ

別の表現をしてみます。

「理解できないから

理解したくて、疑問をぶつけることは

素直でないこととイコールでしょうか?」

 

疑問でいっぱい状態は

それまでその人が重ねてきた

過去の経験に照らし合わせ、

果たしてその通りなんだろうか?と

精査しているプロセス、

と私は捉えています。

 

ただ、

疑問を持つといっても、

いくつか種類があって、

変わりたくないからやたら

疑ってばかりいる、

というのと、

本当は信じたい気持ちでいっぱい

なのだけど、自分の中でなんとか

折り合いを付けたくて

疑問でいっぱいになる、

というのは、明らかに違います。

 

後者の場合を

「素直でない」とくくってしまうのは

あまりに浅はか。

むしろその逆で、

信じたいから疑問点を

早くつぶしたい衝動に

駆られているのです。

むしろ、そういう姿勢こそ

素直、と言えるのかもしれません。

 

信じたいからこそ

分からないことを、分かりたい

だから疑問を解消したい、

なんでなんで?をぶつけたい

あなたの時 タイミング 素直 自分を信じる

人は誰でも、その人特有の

思考パターンを持っています。

特有の思考回路があるのです。

なので、

これまで慣れ親しんできた思考回路に

そぐわないものに遭遇した日には、

パニックや拒否反応が出るのは

至極当然のこと。

 

でも、心のどこかで変わりたい

と思っている、

心のどこかで、

「このままではいけない」

と思っている。

だから、誰かに何かを教えて貰おうと、

時間やお金を使って

わざわざ教えてくれる人の元に

足を運びます。

 

 

それまで出会ったことのないため

驚いたり、拒否反応が出る、

そういうものに出会ったとしたら、

それを受け入れるまで時間がかかるのは

「素直ではない」ことに

なるでしょうか。

人によって、

物事を受け入れられるまでに

かかる時間は違いますし、

受け入れないことだって

あるでしょう。

受け入れないことも

その人の権利。

 

一見変わらないように

見える人でも、その人の内側では

物凄い勢いで、

物凄いスピードで

地下工事が始まっているかもしれません。

 

しかし、新しいことを抵抗なく信じて

すぐに変わっていく人と比較されると、

そういう人は

『いつまでたっても変われない人』

のカテゴリーに入れられる

 

「変われない人」のカテゴリーに

誰かきら入れられたり

私全然変われないわと

自分で「変われない人」に

入ってしまったり、

少なからずそんな体験があるとしたら、

今回の内容はあなたと

とても共有できるかもしれません。

 

 

私は思います。

人にはそれぞれの時間があるのだと。

人にはそれぞれ必要な熟成期間があるのだと。

 

だから、何かを教わって

その通りにすぐ出来なくてもいい。

通ってきた人生が違うから

通って来た事柄も違うから

反応が違って当たり前、

直ぐに反応できる人もいれば

そうでない人もいる。

直ぐに反応できた人は、

どこかで思いっきり二の足を踏む、

というプロセスを通って来た直後

だったかもしれません。

通るべきプロセス、

掛けるべき時間をかけて来たから

ジャンプ出来た、

あなたはたまたまそれを目撃する

タイミングに居合わせた

だけかもしれません。

 

もし、あなたが

「素直じゃないね」とか

「疑い深いね」

と言われても、必要以上に

落ち込む必要はありません。

 

受け入れたいから疑っているのだから

信じたいから、それが本当か

石橋を壊すまで叩くのだから。

石橋は壊して渡らなくても良い、

石橋を壊した後、

自分の橋を架けてもいい。

橋にこだわらず、

川を泳いで行っても良い

船に乗って渡っても良い、

向こう岸に渡らず、

やっぱり今までの方法で

良いのだと止まっても良い。

 

結局は、

深い部分で自分が信じている

通りに動けばいい。

いえ、それしかできません。

もし誰かから「素直じゃないね」

と言われたら、

「どのようなところが

そう思いますか?」と尋ねる一方

腑に落ちなければ、

「相手が思うような

『素直』ではないかもな」

と受け止めておけば良い。

 

どこまでもあなたを信じて

あげられるのは、

あなたしかいない

あなたしかいない。

 

でも、あなたが多くの時を経て

本当に変わりたいと願うのなら

それこそが「あなたの時」

なのだと思います。

誰とも同じではない

「あなた自身の時」

「あなただけの時」

あなたの時 タイミング 素直 自分を信じる

では、

時に関する言葉を1つご紹介します

~~~~~~~~~~~~~~~

天の下では、何事にも定まった時期があり、

すべての営みには時がある。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。

~中略~

殺すのに時があり、いやすのに時がある。

くずすのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。

嘆くのに時があり、踊るのに時がある

~中略~

愛するのに時があり、憎むのに時がある。

戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。

 

旧約聖書 伝道者の書3:1~11

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの内側にいる

あなた自身

その声に従って

その声を信じて

あなたはあなたのペースで

進んでいけばいい、

わたしもわたしのペースで

進んでいこうと思います。

投稿者プロフィール

SATOKO~芥川智子
SATOKO~芥川智子Diet & Mental ; Puriet Counselor
主婦であり母である生活者、家庭経営者として、
当ブログでは主に心についての記事を書いています。

心の相談室 Counseling Salon Dressy
https://salondressy.wixsite.com/dressy

心と身体の健康を中心とした個人ブログ
http://blog.puriet.com/

◆問い合わせ◆
相談等、お気軽にお問い合わせください。
purietstyle@puriet.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。