揺り動かしたり、かき立てたりしないでください 愛が目覚めたいと思う時までは




揺り動かしたりかき立てたり

しないでください。

愛が目覚めたいと

思う時までは。

この言葉、このフレーズを耳にしたことが

あるでしょうか?

 

 

これは旧約聖書の「雅歌」という巻に

2度出て来るフレーズです。

目覚める 目覚めたい 愛 本当の気持ち 心 自分 気づく 気づき ダメ

この言葉に少しかぶるかもしれませんが

本日のテーマは

『揺り動かしたりかき立てたりしないで大丈夫

あなたが自分で目覚めたいと思う時までは』

 

自分には出来ない・・・

 

皆さんは、いろんな人の言葉を聞いたり

また

いろんな人のアドバイス、ノウハウを聞いたり

本を読んだり SNSで沢山の情報に触れたり

すること、ありますか?

 

 

例えば、自分が素晴らしいな~と憧れている人の

セミナーに言ったり、お話を聞いたり

などの集まりに行ったり。

 

それは、そこに出向くことで得られるであろう

なにがしかの期待があるからではないでしょうか。

その人から貰う刺激だったり、感動だったり

気付きだったり。

 

 

でも、

 

 

後になってから

他の感情が湧いてくることって

ありませんか?

 

それは実に素晴らしい考えだ!

自分もそうなりたいし、そういう

考えを取り入れたい、これを

身に付けたらきっとその人みたいに

成功するかもしれない♥

という気持ちと

素晴らしいのは分かっている

けど

自分は出来ない

自分には合わない

けど、

出来ないと考えたり

言ったりする自分はダメなのかな

成功している人と同じように

考えられないから

上手くいっている人と同じように

行動できないから

自分はいつまでもダメなんだろうか

目覚める 目覚めたい 愛 本当の気持ち 心 自分 気づく 気づき ダメ

・・・と感じて疲れることもある

そんな話を何人もの人から聞いたことが

あります。

 

変われない自分を責めてしまうと。

変わることを望まない自分がダメだと

思ってしまうとか。

 

人の話をどう受け止めるかは

人それぞれ。

素晴らしいと捉える人もいるし

素晴らしいけど自分には出来ないと感じる人もいる

素晴らしいとも感じない人もいる

 

人はそれぞれに考え方のパターン、

傾向があります。

それを「クセ」と呼ぶこともあるでしょう。

 

取り入れた情報で 心はどう反応するか?

いずれにしても、今は情報過多な時代

見ようと思えばいくらでも見れる

触れようと思えばいくらでも触れられる

情報溢れる時代です。

 

特に「成功したい」「お金持ちになりたい」

「美しくなりたい」「夢を実現したい」と

何らか叶えたいものを持っている人ほど

多くの情報が入ってくると思います。

センサーが立っているから。

 

沢山の情報に触れる時

心はどんな反応をするのか

沢山の情報に埋もれそうになる時

気持ちはどんなふうに動くでしょう

目覚める 目覚めたい 愛 本当の気持ち 心 自分 気づく 気づき ダメ

一時的に動かされた後に出て来る

深い部分からの心の声は

いったいどんなものでしょう。

 

情報に疲れる時

複数の人から聞いた

「疲れてしまう」「自分はダメなのかな」

という言葉が、とてもとても心に残りました。

なぜなら

私も同じだからです。

 

だから思い出しました。

「愛が目覚めたいと思う時までは、

揺り動かしたりかき立てたりしないでください」

という雅歌のフレーズを。

本当のあなたが

心から自然に変わりたいと思う時までは

無理に変わろうと焦らなくていい

 

心の蓋 メンタルブロックは外すべき?

仮にメンタルブロック(制限)があったとしても

ブロックのせいで変われないのだと

思ったとしても

そのブロックを力づくで

外さなくていいのでは

そう思うようになりました。

ブロックを外したいと思った時に

外せば良いのだから。

ブロックそのものが

その人らしさだったりすることも

あるではないでしょうか。

 

それよりも

蓋の下にしまわれている自分の心に

先に気づいてあげるほうが

先でいいのかもしれません

心の蓋、メンタルブロックを

外すより先に。

でも・・・

無理に気づこうとしなくても良い

気づきたいと思った時に

フォーカスすればいいのだから。

目覚める 目覚めたい 愛 本当の気持ち 心 自分 気づく 気づき ダメ

人には見たくないものがあります

ただ

「気づいたら」変われる

ことも沢山あることでしょう。

 

気づくに時があり、目覚めるに時がある

気付くことは

ことのはじめ、

かといって、無理に気づこうと焦る必要もない

気づきたい時、目覚めたい時が来るまで

静かに待っててあげればいい。

 

人は変化を好まない生き物だ

ということが言われています。

同時に

変化を好む部分もある

とも思います。

両方あると思います。

 

ああいうふうになりたいな

あの人ステキだな

あの人みたいに成功したいな

 

そんなふうに憧れの人がいると

その人に近づきたいと思うのは

人の自然な感情だと思います。

 

ただ。

目覚める 目覚めたい 愛 本当の気持ち 心 自分 気づく 気づき ダメ

あなたも私もその人じゃない。

あなたや私の幸せは

憧れの誰かと同じじゃないかもしれない。

また、あなたや私が望む幸せに至る道も

誰とも同じではない。

 

 

本当のあなたが

心から自然に変わりたいと思う時までは

無理に変わろうと焦らなくていい

 

~ 揺り動かしたり 

  かき立てたりしないでください

  愛が目覚めたいと思う時までは ~

  【雅歌2:7 & 3:5】

※ 雅歌・・・ソロモンの雅歌

※ ソロモン・・・古代イスラエル第3代の王。父はダビデ

投稿者プロフィール

SATOKO~芥川智子
SATOKO~芥川智子Diet & Mental ; Puriet Counselor
主婦であり母である生活者、家庭経営者として、
当ブログでは主に心についての記事を書いています。

心の相談室 Counseling Salon Dressy
https://salondressy.wixsite.com/dressy

心と身体の健康を中心とした個人ブログ
http://blog.puriet.com/

◆問い合わせ◆
相談等、お気軽にお問い合わせください。
purietstyle@puriet.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

主婦であり母である生活者、家庭経営者として、 当ブログでは主に心についての記事を書いています。 心の相談室 Counseling Salon Dressy https://salondressy.wixsite.com/dressy 心と身体の健康を中心とした個人ブログ http://blog.puriet.com/ ◆問い合わせ◆ 相談等、お気軽にお問い合わせください。 purietstyle@puriet.com