クリックが励みになります

「これ始FX」 トレンドの勢いを知る。 移動平均線でトレンドを見る。

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略

 

こんにちは、これから始めるFX 「これ始FX」 オリックです。

 

前回はダウ理論について書かせていただきました。

 

ダウ理論はトレンドに関しての考え方でした。

 

トレンドという状態がどう定義されているのかを知ることでよりエントリー条件を絞れます。

 

ダウ理論でのトレードは基本的にトレンドフォローです。

 

トレンドに従うことで大きな利益を得ることにもつながったりしますので是非この考え方を知っておくとよいのではないかと思います。

 

さて今回は「移動平均線」についてです。

 

FXトレードにおいてラインの次に出会うのがこの移動平均線です。

 

 

移動平均線

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略

 

移動平均線というと通常は単純移動平均線(Simple Moving Average :SMA)のことを言います。

 

チャートの単位ごとの終値を平均した値をグラフ化したものです。

 

もうひとつ一般的なのがEMAと呼ばれている指数移動平均線(Exponential Moving Average)です。

 

こちらは直近の値をより重視し過去の値を軽視することでより精度の高い予想ができるといわれています。

 

SMAが均一に平均化しているのに対してEMAは直近の値を倍にしたものを平均化しています。

 

EMAの方が若干チャートに寄り添って見えます。

 

どちらも使い勝手はあまり変わりませんのでどちらを使うかは好みで決めればいいかと思います。

 

移動平均線はトレンド系指標と言われています。

 

つまりはそのトレンドの勢いを見るのがこのテクニカル分析指標です。

 

では移動平均線を見る際にどの値の移動平均線をみればよいのでしょうか?

 

株式のチャートにおいて5日線、20日線、75日線、200日線などが用いられています。

 

これは短期、中期、長期といったスパンでチャートのトレンドをとらえるために用いられています。

 

FXトレードおいてもこの考え方は変わりません。

 

ただどの期間でのトレードを行いたいかによって見方を変えればいいのです。

 

FXトレードにおいても5MA、20MA、75MA、200MAなどを用いて短期、中期、長期などのトレンドの状況を把握して取引していきます。

 

 

複数の移動平均線を用いることで何がわかるのか?

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略

 

それはトレンドの勢いです。

 

例えば20MAと75MAが大きく離れているとします。

 

その場合は20MAが位置している方向のトレンドがとても強いことを示しています。

 

逆に近づいてきている場合はトレンドが弱くなっていることを示しています。

 

MACDというテクニカル指標があるのですがこのテクニカル指標も移動平均線の動きを表示している指標です。

MACDの2本のラインが乖離しているほどその方向性のトレンドが強くなっていることを意味しています。

 

ゴールデンクロスとデッドクロス

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略 ゴールデンクロス

ゴールデンクロス

 

ゴールデンクロスとは2つの移動平均線が上昇方向にクロスすることを言います。

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略 デッドクロス

デッドクロス

 

デッドクロスとはその逆で移動平均線が下降方向にクロスすることを言います。

短期、中期の移動平均線が交差することでその方向にトレンドが転換したことを示しています。

 

パーフェクトオーダー

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略 パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダー

 

パーフェクトオーダーとは短期、中期、長期、チャートに表示しているすべての移動平均線がクロスし同じ方向性を示すことを言います。

 

これが発生すると見ているチャートのトレンドががクロスしていった方向に非常に強く動き出したと考えます。

 


FX-GGG

 

移動平均線での注意点

 

せっかく移動平均線がクロスしているのにトレンドがすぐ終わってしまう場合があります。

 

これはなぜかというと、より長期の時間足のトレンドが短期のトレンドと逆行しているときに起こります。

 

またはより長期の時間足の抵抗線によって跳ね返される場合もあります。

 

つまりはより大きな時間足のトレンドや抵抗ラインは必ず把握しておかなくてはなりません。

 

見ている時間足より長期の時間足を意識するということが大事です。

 

移動平均線の戦略

 

ゴールデン・デッドクロスでの戦略

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略 デッドクロス ゴールデンクロス

 

 

写真はゴールデンクロスのチャートです。

 

エントリーはゴールデンクロスをかくにんした時点で行います。

 

決済は短期と長期がクロスした時点か短期の傾きがトレンドと逆行した時点で行います。

 

個人的には傾きの変化が確認できた時点で決済したほうがトレンドが終焉した時点での利益が残せる可能性が高いと思います。

 

注意点はより大きいトレンドへの逆行と抵抗線での反発です。

 

パーフェクトオーダーでの戦略

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略 パーフェクトオーダー

 

パーフェクトオーダーですので表示中のすべてのMAがクロスした次の足でエントリーします。

 

決済はゴールデンクロスと同じでもいいですし、パーフェクトオーダーが崩れた時に決済します。

 

注意点はゴールデンクロス・デッドクロス同じです。

 

最後に

 

FX トレード 始める 移動平均線 SMA EMA 戦略

 

移動平均線について基本的な考え方をお話ししました。

 

移動平均線自体はトレンドの方向性とその勢いを見るためのテクニカル指標です。

 

もちろんラインとの組み合わせも可能ですし、もちろん移動平均線のみでのトレードも可能です。

 

ただ移動平均線はレンジと持合いが起こっているときは判断が難しくなりますので、トレンドがすぐに転換してしまうような場合は俯瞰してそのチャートを確認する必要があるでしょう。

 

さて次回は「グランビルの法則」そして「エリオット波動」と続けて書いていこうと思っています。

 

「グランビルの法則」も移動平均線を用いた考え方で8つの法則を持った取引手法です。

 

移動平均線のエントリーポイントの考え方としてとても役に立つ考え方ですので知っておくといいと思います。

 

ではまた次回。

 


投稿者プロフィール

orick9
orick9
オリックです。

FXトレードのこと、ガジェット、科学、不思議など、

興味のあることをどんどん書いていきます。

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。

コメントを残す