無宗教・無宗派墓地で聞こえる読経とは/海洋散骨

ご訪問いただきましてありがとうございます。
今回のテーマは「無宗派の墓地」についてです。

 

私の主張:「無宗派の墓地」が増えることは素晴らしいことだと思いますが、死んでからも宗教戦争に巻き込まれないようにと願います。

 

結論:無宗派であるなら無宗派を貫いて欲しい。

 

海洋散骨 費用 トラブル 法律 お墓 お墓が無い 022

私の父親のケースです。
『お墓で色々な読経が聞こえてくるのはイヤだ』と申しておりました。

読経・念仏に価値を見いだせない私は、その時は聞き流しました。

 

今、葬儀などであまりにも長い経典を読む代わりに意味不明な叫び声を上げて経典を叩きつけることが行われたりします。

私は、それで済むならばそれで良しです。

聞いていて判らない読経を長々とされるより千倍ましだと思います。

 

海洋散骨 費用 トラブル 法律 お墓 お墓が無い 023

私は実は「般若心経」をそらんじることが出来ます。

般若心経の一部には全く理解不能の言語が入っています。(ただし、その部分はなぜか好きです)

意味が判らなくても言葉として発することが大事なようです。

私は「言葉」は「言霊」であり、声に出すことに意味があることは理解しています。

 

問題は、なぜ意味が判らないのかということです。

言語なのですから伝わらない方がおかしいはずです。

そして意味が解ってはいけないはずがありません。

なので「呪いの言葉」だとは全然思いませんが、気分はスッキリしません。

 

読経も同じです。

まして正確に釈迦の教えが伝わっているのか疑わしい経典です。

間違いなく読んでいるのか、飛ばしていないのか私には不明なまま読まれています。

私にも故人にも何が届いているのでしょうか?

 

 

海洋散骨 費用 トラブル 法律 お墓 お墓が無い 023

そもそも釈迦が存命の時代に、経典は存在しません。

その時代の死者は成仏出来ていないのですか?

仮にそうだとして、釈迦は成仏出来ない人々がいることを良しとしたのですか?

良しとしたなら随分と冷たい方ですね。

もちえろんこれは皮肉です。

 

実際には読経など不要だと思っています。

死者に対する読経が必要だったとしたら、宗派によって違いがあるのはなぜですか。

釈迦の教え、死者に対する心は一つなはずです。

 

海洋散骨 費用 トラブル 法律 お墓 お墓が無い 026

どこの誰が どんな目的で作ったのか判らない経典よりも、貴方の思いを故人に伝えることが本当の供養なはずです。

私は母親が亡くなる前に「生んでくれてありがとう」と伝えられたことで十分でした。

そう意味では、無宗派の墓地が増えることも良いことだと感じています。

 

海洋散骨 費用 トラブル 法律 お墓 お墓が無い 024

私はよく神社へ伺います。

神社で時々大声で「般若心経」などを唱えている方を見かけることがあります。

私には、聞こえてくる以上、ハッキリ言って迷惑です。

大般若心経まで唱えられることは立派ですが、形だけですよね。

迷惑かけている時点で・・・・

 

世の中にはご自身で読経(冊子の手助けがあったとしても)出来る方がいます。

とても素敵なことです。

でもそんな方々が無宗派の墓地でそれぞれの宗派の読経を声に出して始めたらどうでしょうか?

 

故人も死者の方々も何が正しいのか混乱しませんか?

「偲ぶ」とは響きのよい素敵な言葉です。

無宗派の墓地では特に「偲ぶ」を意識されたらいかがでしょうか。

 

 

無宗派の墓地であっても運営母体に宗教団体が入っているケースが多いと思います。

あり得ないとは思っていますが、世の中には絶対はありません。

墓地で宗教論争が起きないことを願っています。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。
オオハシマサオ