頼み方ひとつで仕事の結果をマイナスから何倍ものプラスを生み出す方法




誰とも関わらない仕事は世界に存在しない、ならば関わり方が上手い方が何倍も得をする

頼み方 学ぶ 騙されない 依頼の仕方 指示の仕方

仕事をするうえで、私たちは必ず「人に何かを頼み」ます。

誰にも何も頼まないでできる仕事は世界に存在しません。

会社勤めではなく個人でやれば一人でやれる?

一人でやる場合も、必ず人とのやりとりは

発生します。

仕事に必要な買い物だって、誰かとの関わり、

それがネット上であっても、ネットの先にいるのは人。

仕事上で人と関わること

それはちょっとした買い物に始まり、

外部業者に仕事を依頼する

取引先と交渉する、お客様とのやり取りなどなど

様々なレベルの「関わり」によって

成り立っているもの。

しかしひとつひとつの小さな「関わり」の

積み重ねで、結果はいかようにも変わる。

変幻自在。

そんなことを考えさせられた「関わる技術」。

この度は、「関わる技術」の

身に付け方をご紹介します。

 

それは業者のせいなのか?

頼み方 学ぶ 騙されない 依頼の仕方 指示の仕方

私の友人があるHP作成業者に仕事を依頼しました。

HPを早く見たくて、その後どう?と尋ねたところ

「業者(HP作成業者)ってピンキリで困るよな~。

言ったことをまるで理解しないから、

行ったり来たりの無駄なやりとりの多いこと。

それに、指示した通りにやってないじゃん!

と指摘すると、そこはお金がかかりますとかさあ

もう参ることだらけ~」

HP作成業者さんがどんなものなのかを

まるで知らない私は

「へ~HP業者選びって大変なんだな~」

と思うのでした。そして

「料金ってどんどんあがっちゃうものなんだ」

とも。

 

時を移して、後日

ある業界のトップクラスの方(以下、Aさんとします)

のお話を聞きました。

話の内容は、ネットで仕事をしていくために

つまるところ、何が必要なのか、

という極めてさわりのさわり

でも大事な土台の土台のお話でした。

 

さわりのさわりなので、本当に大事なこと

基本中の基本だけが語られるわけですが

その数点あったポイントの2番目に

出てきたのが「業者の使い方」。

業者の使い方というと、言葉が荒いですが

要するに「業者との関わり方、依頼の仕方」

ということですね。

誰もが通るところであり、ある人は

重要と考え、ある人はさほど重要でもない

と考えるポイントかもしれないのですが、

やっぱりハイクオリティな見せ方、

埋もれない宣伝が大事だ

と考えている人にとって、HP作成業者は

外せないポイントです。

するとある人が

「HPを依頼する業者は、どんなところが良いのでしょう

選び方を教えて下さい。あるいはいいところを紹介して

下さい」

と質問しました。

使える業者は自分が育てる

 

お話をして下さったAさん

どんな回答をするのかな・・・と凝視してたところ

「ん・・・。紹介できるところはありません!」

え!!??

今まで業者が大事だっていってたじゃないですか!?

でも、紹介できるところは無いってどういうこと?

と頭の中に???が飛び始めたところ

「はっきりいって、僕が使ってる業者を紹介しても

皆さんほとんどトラブルか、僕と同じクオリティの

仕上がりにはならないと思います」

 

使えるか使えないかは結局自分

 

続いてこう言われました。

「業者は育てるものです」

%e4%ba%a4%e6%b8%89

Aさんは業者とトラブルになったことが

ただの1度もないんですって。

それは何故か。

HP業者にしても、自分がHPの作り方を

「知って」いて、任せどころと、詰めどころの

さじ加減をわきまえているからです。

また、料金相場を把握しているため、

業者に足元を見られないんですね。

つまり舐めるすきを与えない。

それどころか、交渉のツボを押さえられる。

それもこれも、このくらいの仕事ならこれくらいの

報酬、という無理でない範囲、無理な範囲を

把握しているから、足元を見られない。

頼み方 学ぶ 騙されない 依頼の仕方 指示の仕方

その代わり、土台はしっかり作る

詳しいことは分かりませんが

業者が仕事をしやすい、明確な指示を

出せるのだと思いました。

誰が聞いても間違えようのない指示、

オーダーの仕方、分かりやすさ、

細かいところはとやかく言わずに信頼する

(それには時間とそれまでの積み重ねもあるとは思います)

業者も信頼してくれるから、頑張ってくれる

喜ばせようとする

そんな関係を作るのが上手なんだと思いました。

要するにコミュニケーションの達人

なんですね。

見出しそのものが結論になってしまいますが、

つまりはそういうことなのだと思います。

相手にはどういう情報が必要で、何さえあれば

うまく仕事ができるのか

 

では今なにをするべきか、何を最初にやるべきか

ということで、HP業者に仕事を依頼したいのだとすれば

まずは最初にHPの勉強をすること。

HPが作れるようになること。

HPは作れないし、知識もなく業者に依頼した場合

向こうは「何も知らない」のをいいことに

高い料金を言ってきても、その正当性を判断することは

出来ません。

だから言いなりになってしまうのです。

少しトークの上手い人、営業手腕のある人が

相手だったら、相手の良いようにされてしまう。

頼み方 学ぶ 騙されない 依頼の仕方 指示の仕方

でも、これって何でもそうですよね。

不動産売買もそう、保険もそう

大きな買い物であればあるほど

知識がないとやられてしまうのです。

業者が悪いのではありません

世の中が世知辛いわけでもありません

悪いのは「自分の知識の無さ」

 

そう思えるか思えないか。

私はそれに痛く同意したので

HPが作れるように勉強しようと思いました。

まだ、これから「始める」ので

内容も全く分かりませんが、HP作成を学ぶ上で

面白い発見がありましたら、またこちらにシェアしたいと思います。

 

ということで、

頼み方ひとつで仕事の結果をマイナスから何倍ものプラスを生み出す方法

頼みたいことの中身を、ある程度熟知する=学ぶ

でした。

投稿者プロフィール

SATOKO~芥川智子
SATOKO~芥川智子Diet & Mental ; Puriet Counselor
主婦であり母である生活者、家庭経営者として、
当ブログでは主に心についての記事を書いています。

心の相談室 Counseling Salon Dressy
https://salondressy.wixsite.com/dressy

心と身体の健康を中心とした個人ブログ
http://blog.puriet.com/

◆問い合わせ◆
相談等、お気軽にお問い合わせください。
purietstyle@puriet.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

主婦であり母である生活者、家庭経営者として、 当ブログでは主に心についての記事を書いています。 心の相談室 Counseling Salon Dressy https://salondressy.wixsite.com/dressy 心と身体の健康を中心とした個人ブログ http://blog.puriet.com/ ◆問い合わせ◆ 相談等、お気軽にお問い合わせください。 purietstyle@puriet.com