クリックが励みになります

「これ始FX」 仮説と検証と練習と。FXトレードのルールを作ろう。

こんにちは「これ始FX」オリックです。

 

前回は

「FXトレードを始めるために、必要なものを準備しよう。」

でした。

 

「さぁ準備ができたから、すぐにもFXトレードを始めましょう。」

そういうわけにはいきません。

 

もう一つのリスクヘッジとしてのトレードルールを決めなくてはいけません。
今日はFXトレードのトレードルールの決め方について書いていきます。

 

トレードルールを決めるとは具体的にどんなことか?

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録 時間 市場 東京 ロンドン ニューヨーク オセアニア 米国 欧州 日本

通貨ペアを決める

 

自分がどの通貨ペアでトレードしたいのかによって決まます。
もちろん複数の通貨ペアを見ながらトレードすることもできます。
通貨ペアによっては時間帯いによって取引する市場の違うので値動きが異なります。
また、こんな違いもありあます。

 

メジャー通貨ペアの場合:メジャー通貨ならスプレッドが狭く値動きもある。
マイナー通貨ペアの場合:変動は小さいがスワップ金利が高い。資金量が必要。長期保有リスクが高い。

 

私としてはUSD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、GBP/JPYなどのメジャー通貨ペアで始める方が
いいのではないかと思います。

 

スワップポイントも小さく設定されているFX会社も多く値動きもあります。

 

時間帯を決める

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録 時間 市場 東京 ロンドン ニューヨーク オセアニア 米国 欧州 日本

 

自分がどの時間帯にトレードしたいのか?もしくはトレードできるのか?
自分のライフスタイルによってトレードの時間帯が決まります。
開いている市場も時間帯によって変動します。市場によって通貨ペアや値動きにも変化があります。

 

9:00東京→16:00ロンドン→20:00ニューヨーク→6:00オセアニア

 

このようなサイクルでメジャーな市場が変わっていきます。

 

トレードスタイルを決める

 

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録 時間 市場 東京 ロンドン ニューヨーク オセアニア 米国 欧州 日本

これは自分がどんな期間で主にどの時間帯でFXトレードをしたいのか?
また、皆さん仕事を持っていたり、主婦だったり、学生だったりすると思います。
結局自分のライフスタイルによって決めていけばいいと思います。

 

長期トレード:スワップ金利狙い、4H足、日足、週足での長期トレード
中期トレード:スイングトレード、デートレード
短期トレード:スキャルピングなど

 

レンジの時にトレードする。
トレンドが出ているときにトレードする。

 

いずれの場合もトレードスタイルに合わせたリスクヘッジが必要です。
(ここでいうリスクヘッジとは主に資金管理になります。)

 

取引ルールを決める

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録

 

  • エントリールールを決める

これはどんな取引ルールでもいいと思います。
買ってきた商材のルールでもいいです。
資金量(手元の資金に合わせてリスクヘッジする必要があります。)

例:
ライントレード/プライスアクション
ダウ理論
テクニカル分析(移動平均線、ボリンジャーバンドなど)
ファンダメンタルなど

 

きっと他にもあると思います。

 

  • イグジットルールを決める

明確なイグジットルールを決めておくことで利益を確定し損失を減らすことができます。

・損切
自分のトレードスタイルや資金量により決める。
どこまでのリスクが取れるのかをあらかじめ決めておく。
テクニカル分析で導き出す。
固定値を決めておく。
自分の思惑と逆行したとき。
など

・利確
固定値にしておく。
テクニカル分析で導き出す。(トレンドの終焉など)
など

 

チャートパターン(チャートフォーメーション)なども見る目を養うことなどで利益を増やし損失を減らすことに役立ちます。

 

緊急事態ルールを決めておく。

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録

 

不測の事態が起きてしまったときなど、証券会社に連絡しなくては問題を解決できない事も起こりうるかもしれません。

例:
通信回線が遮断してしまった。
停電になった。
災害が起こった。
病気になった。

 

実際に3.11の地震やリーマンショックなどの相場の急変で大損失を出した人が居ます。
ですのでその際のリカバリー手段を確認しておく事も必要になります。

 

最後に決めたルールは紙やテキストに起こしてトレードするときに見えるようにしておくといいと思います。

 

資金管理

 

簡単な1トレード当たりの資金管理ならエクセルを使うと簡単にできます。
トレード当たりの資金管理をするとこんなメリットもあります。

 

  • 1トレードにおける損失率を一定化できる
  • 最適ロット数が算出できる
  • 必要証拠金を算出できる
  • 証拠金維持率を把握して強制ロスカットを避けることができる
  • 複利運用が実現しやすくなる
  • トレード記録にもなる

 

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録

エクセルの項目はそれぞれこんな感じです。

  • 口座資金
  • レバレッジ(国内の個人口座であれば25倍まで)
  • 発注レート
  • 許容損失(2~3% と言われています)
  • ロット数=口座残高×許容損失率÷損切り幅
  • 証拠金=約定レート×ロット数÷レバレッジ
  • 発注時維持率=口座残高÷必要証拠金×100(%)
  • 損切時維持率=(口座残高‐損失額)÷必要証拠金×100(%)

 

これらに決済値を追記して、1取引ごとに記入していけばトレードノートとしても使えると思います。

 

ルールが決まったら仮説検証そして練習

 

トレードルールが決まったら次は仮説検証の作業を行います。
つまり実際に自分が使うことに決めたルールが勝てるルールなのかを検証する必要があります。

 

そのルールが通用する状況がどのくらい発生しているのか?
自分のトレードする時間に適しているのか?
などです。

 

でも実際の相場でたくさんのケースを検証する場合はデモ口座で行いますが、多くのケースを検証したり練習したりするには時間がかかりすぎます。

 

そのため多くのトレーダは過去の相場を高速で動かして裁量トレードの練習や検証したりしています。

 

トレードの検証と練習に使えるFXトレード練習ツールをいくつか紹介していきます。

 

TradePractice

 

MT4(Metatrader4)にはバックテストの機能があります。これを使った裁量トレードツールがありあます。

 

FXの勝ち方教えます

 

こちらのブログではしけんさんが公開されている

「TradePractice」

というツールをMT4にインストールする裁量トレードを練習することができます。

 

 

裁量トレード練習君

 

 

他にもMT4で練習できるツールがありあます。

 

こちらには有料のツールですが無料で使えるバージョンも公開されてます。

 

無料版であっても検証に使うには十分な機能を持っています。

 

FOREX TESTER 3

 

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録

 

FOREX TESTER3は裁量トレード練習用に市販されているツールなのですが、
非常に多くのFXトレーダーが愛用しているツールです。

 

練習のためのツールなのでMT4のツールを使うよりも簡単に練習ができます。

 

検証で確認するべき事は?

 

FXトレード練習ツールを使って検証するにあたってまず大事なことは次のことだと思います。

 

「その手法でエントリーしたときにちゃんとプラスの決済を出し続けることが出来るか?」

 

そのトレードルールで3連敗も4連敗もしてしまうということは、どこかトレードルールに見直しが必要ということだと思います。

 

最大ドローダウン

 

もう一つは最大ドローダウンです。

 

ひと月のトレードを100万円の口座資金でするとします。

ある日に ー20万円

またある日にー30万円

とします。

それ以外の日にプラスで終わっていても

(-20万円)+(-30万円)= -50万円 となり 最大ドローダウン50万円です。

 

最大ドローダウンというのは今後どれぐらいの資産が減る可能性があるのかということです。
このトレードルールをひと月運用した場合は50%資産が減る可能性があるということを示しているのです。

 

つまりはそのトレードルールを正しく運用できていないか手法自体が何か問題がある可能性がかもしれません。

 

仮説→検証→練習→検証→練習 ブラッシュアップ

FX トレーダー MT4 metatrader メタトレーダー トレード 初心者 入門 リスク 危険 投資 投機 チャート ドル 円 USD JPY EUR GBP AUD 暴落 急騰 リーマンショック 地震 ファンダメンタルズ テクニカル 分析 勝 負け 退場 信用取引 外貨 為替 外国 海外 ドル 円 ユーロ 豪 ポンド zai 練習 FOREX TESTER 検証 資金 管理 ドローダウン レバレッジ ロット 証拠金 損切 利確 ロット 口座 資金 損失 退場 維持率 エクセル 計算 excel ノート 記録

 

このような形で「仮説→検証→練習」を繰り返しながら手法をブラッシュアップして負けにくいルールにしていきます。

 

勝ち続けているFXトレーダーたちもこんなツールを使いながら自分のトレードを見直して練習してる人もいます。

 

皆さんもこんな風に「仮説→検証→練習」をツールを使いながら自分のトレードルールを確立して見てください。

 

今回はここまで。

 

 

投稿者プロフィール

orick9
orick9
オリックです。

FXトレードのこと、ガジェット、科学、不思議など、

興味のあることをどんどん書いていきます。

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。

コメントを残す