初めての家計お助け講座③ 〜続・基礎編〜

保険 見直し 加入 家計 お金の悩み Counseling

前回お伝えした家計の棚卸しをして無駄な部分が見つかりましたか?

 

無駄な支出ななければ大丈夫!

保険 見直し 家計 お金の悩み

もし・・・・・

「これはやっぱり無駄だったな~。」

 

というものが見つかったならば、

 

今後はその項目に出費しなければ

家計の節約になります。

 

 

 

家計の棚卸しをして、無駄な支出を把握したら

次の段階です。

 

保険 見直し 加入 家計 お金の悩み

 

家計の棚卸しが終わった時点で、ある程度の

 

① 何に

②いくら払っているか(金額・しめる割合)

 

支出や貯蓄しているかの全体像がつかめたはずです。

 

では、無駄を削れば貯蓄がキチンと出来るはず!

 

と考えます。

 

 

 

「無駄な部分を削るので、当然これまで支出していたお金が

残るので、その分を貯蓄に回せるはず♪ 」

 

と思う人が多いです。

 

 

ところが、計画的に貯蓄が出来る人と出来ない人の

 

決定的な違いが、この後の行動に現れるのです。

 

 

何だと思いますか?

 

保険 見直し 加入 家計 お金の悩み

 

貯蓄が出来ない人は、

 

”残ったお金”で貯蓄しよう!とします。

 

 

 

計画的に貯蓄が出来る人は、

 

最初に貯蓄をする分(金額)を除いて

 

”残ったお金”で生活すれば大丈夫。と考えます。

 

保険 見直し 加入 家計 お金の悩み

 

 

貯蓄優先で、残った収入で家計をやり繰りするので

 

無理な支出をすることがありません。

 

まずは手元にある中でやり繰りしようとするので、

支出するものに関しては、一旦「本当に必要か?」

と考えてから行動します。

 

 

そうすると結果的に、最初に貯蓄分として除いていた分の

他にも月末に残る分が出来てくるので、更にその分も貯蓄に回すことが

出来る貯蓄の好循環が出来るので余裕資金が確実に増えていくのです。

 

 

逆に、残ったお金で貯蓄しようと考える人は、貯蓄より

支出が優先事項になってしまうので、

 

「まだ 使えるお金が残っている、貯金は来月からしよう~。」

 

となってしまう人が多いようです。

 

これでは、いつまでたっても貯蓄することは難しい。

という結果になるのです。

保険 見直し 加入 家計 お金の悩み

それでは、余裕のある家計のために、ここまでの

ポイントを整理します。

 

① 家計の棚卸しをして無駄なものを把握する

 

② 無駄な支出の分 ➕ 生活に無理のない範囲での貯蓄額を決める

 

③ 収入が入ったら、まずは②で決めた金額を除き、残った金額で

  生活するようにやり繰りする

 

 

基本的には、上記のことを守るだけでも将来的にも余裕のある

家計の資産作りが出来るはずです。

 

 

いかがでしたか?

 

マネー雑誌などにもお金に賢い女性や主婦の方の体験記として

同様のことが書かれていると思います。

 

つまり、余裕を持った生活を送るためには、それだけ基本的なことなのです。

 

ここは家計のやりくり上手になるファーストステップとして

重要なので必ず覚えていてください。

 

 

次回は、支出の中でも目に見えてくるものではないにも

関わらず、相当額を支払うケースが多い保険について

のポイントをお伝えさせていただきます。

 

 

 

次回の予告になりますが、

 

保険加入の大事なポイントは・・・・

 

”感情で入るな!”

 

です。

 

詳しくは、次回をお楽しみに・・・。

 

 

投稿者プロフィール

シバタ
シバタ
本音で語るファイナンシャルプランナー  

-経歴-

大学卒業後、大手住宅メーカーにて勤務後、全国展開している大手来店型の保険代理店に転職。 
数店舗の店長を経験後、他業種・業界(自動車業界〜地方銀行まで)とのアライアンス事業を担当し実績を重ねる。

そして2016年秋、これからの時代において世の中に対しての自分自身の在り方を見直し、ファイナンシャルプランナーとしての経験からお金に関わる知識、保険から投資、相続関係のアドバイスまで、提供し得る様々な情報を価値として届け、一人でも多くの人の役に立つために情報発信を始める。

【問い合わせ】

shibata.plan@gmail.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。