初めての家計お助け講座⑥ 〜続Ⅱ 保険編 〜

保険 見直し 信頼 安心 保険相談 Counseling

前回の続きです。

前回は、

なぜ多くの人がその時々の感情で保険に
加入してしまうのか?

 

について解説いたしました。

 

無駄な保険を契約してしまう原因の多くは、

 

冷静に検討をする事なく、感情を揺さぶられて
保険を検討・加入してしまうこと

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

でした。

 

では、どうしたら本当に自分に必要な保険だけ
を契約することができるのか?

 

保険 見直し 加入 家計 お金の悩み

今回は、その方法についてお話しさせて頂きます。

 

 

前回の最後に予告させて頂きましたが、

 

無駄な保険に入らない為に、知っておかなけれ
ばならないポイントは2つだと思っています。

 

 

“ 信頼できる相談相手の見極め方法 ”

“ 感情任せで入らないこと ”

 

 

この2つを知っているか or 知らないか、
だけなんです。

 

 

信頼できる相談相手の見極め方法とは?

 

 

では、保険を相談する相手が

「信頼できるのかどうか?」

を見極める為にはどうすれば良いのか?

 

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

ポイントがあるのでお伝えします。

 

 

 

① 知識があるということは?

 

 

多くの方が、保険の知識がある人をイメージ
するとは思いますが、保険の相談をお願いする
訳ですから、保険の知識が豊富なのは当然の前提です。

 

 

ここでお話ししている“知識”とは、
保険以外についての知識・見識となります。

 

 

保険・保障というのは、あくまでも現状の生活
または将来の生活が、不測の事態により困難に
なってしまう状況を防ぐ事が、重要な目的となります。

 

 

不測の事態が起きた際には、まず社会的な制度
としての救済措置がちゃんと整備されています。
(遺族年金・障害者年金・高額療養費制度・・・・等)

 

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

つまり、すでに整備されている社会制度では
足りない部分に対して各自が準備するもの
 保険となります。

 

なので、保険商品以外の社会制度等の内容に
ついてちゃんと説明してもらえるのか?

 

という事が大切になります。

 

そして、更に重要な事が、

 

将来の事に対しての見解・意見をしっかりと
(根拠を持って)話してくれるか?

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

という事です。

 

保険は、その時限りのものではありません。

 

将来への長きに渡って保障を約束してくれるものです。

 

 

つまり、現状の事だけではなく、様々なデータ
や社会情勢等を考慮して、(今だけではなくて)

将来的にも生活設計をどう考えればいいか?

を話してくれるような担当者は、素晴らしいと思います。

 

逆に、

 

『将来のことはよく分からないですよね~、
だからこそ保険が大切なんです。』

 

なんて、訳の分からない事を言う人と相談する
のは、早くやめた方がいいです。

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

 

『保険は将来への備えです。』

 

と力説するくせに、将来の社会のことについて
何も話せない人を信用できますか?

 

 

保険が将来への備えであるならば、将来への
事に関しても、ちゃんとしたビジョンや
その人なりの見識がある人に相談するのが
ベストです。

 

 

あなたが相談している人が、保険の事だけを
説明しているなら要注意です。

 

保険以外の事を質問しても、納得のいく回答
をしてくれる担当者を選んでください。

 

 

 

 

② 話しを聞いてくれる人とは?
 (自分の事を安心して話せる人)

 

 

多くの場合に、

 

『保険のどんな事にお悩みですか~?』

 

と聞きながら、すぐに商品の説明や説得を
している場面を沢山見てきました。

 

確かに、保険についてよく分からないので相談
にきている訳ですが、どれだけ

「この商品は素晴らしいんです!」

と、長々と説明されてもピンとくることはありません。

 

なぜなら保険の場合には、

 

良い商品が、自分に合っているのではなく、

 

 

自分のこれからの生活において不測の事態が
起きた時に、

足りない部分を保障してくれるもの

が、ベストなものだからです。

 

 

なので、商品の説明が流暢にできるのが
良い担当者ではなくて、

 

今の自分のライフスタイルと将来設計について
聞いてくれて、その上で足りないものを提案してくれる。

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

 

これをしてくれるのが、信用できる相談相手の
条件です。

 

 

 

 

③ 選択肢を与えてくれるとは?

 

 

保険でお悩みの多くの方が迷われてしまうのは、

 

「自分にとって実際に何が不安なのかがよく分からない。」

 

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

ということなのです。

 

だからこそ②でお話しさせて頂いたように、
自分の今のライフスタイルや将来のことを沢山
聞いてくれる人に、自分が色々と考えている事
や気づいた事をなんでも話す事によって初めて、

 

「自分にとって何が不安なのか?」

 

が、ぼんやりと分かるようになるのです。

 

 

そして、そのぼんやりとした不安に対して、
具体的な解決策としての商品の特徴を提案
される事により、自分に合った保険商品が
見えてくるのです。

 

そしてこの際に大事なことが、

 

複数の選択肢(異なる商品、または提案)を
提示してもらうことです。

 

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

これは非常に大切です。

 

 

なぜなら、比較することでそれぞれの違いが
分かり、どちらが自分に合っているかの判断
がより明確になるのです。

 

 

そして相談相手が、それぞれの案(商品)の
メリット&デメリットを説明してくれること
が、あなたの判断の助けとなります。

 

 

つまり、信用できる相談相手に求められるのは、

 

選択肢を与えてくれて、メリット&デメリット
をわかりやすく説明してくれる。

 

 

であることが分かって頂けるはずです。

 

 

 

 

④ 契約に執着しない、とは?

 

 

信用できる相談者の見極め方の最後になります。

 

 

例えば、話しもすごく参考になり、これまでの
①~③の条件を満たしていたとして、最後に
聞いて見てください。

 

 

 

「すごく良いお話しを聞かせて頂きありがとう
ございます。
 ただ、契約は色々なお付き合いがあるので
他のところで手続きをさせて頂きます。」

 

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

 

このように話しをして、相談相手がどんな反応をするのか?

 

 

あなたの意見を尊重してくれるのか?

それとも


なんとかして契約してくれるように説得を
始めるのか?

 

 

 

相談相手にとっては、嫌な質問かもしれませんが(苦笑)

 

 

あなたの相談事にたいして、

 

“あなたから契約を取るための話し”

だったのか、

“あなたの問題の解決に貢献すること”

が目的だったのかが、この質問に対する答え
で判別できます。

 

 

あなたの話しを尊重してくれるなら

 

その相談相手は、間違いなく信用できる相手です。

 

保険 見直し 信頼 安心 保険相談

いかがでしたか?

 

 

 

どんな事でも、信頼できる相手を探すという
のは難しいものです。

 

 

ただ、保険の相談に関しては①~④までを
満たしていれば、ほぼ間違いないはずです。

 

 

そして、信頼できる相手と相談が出来さえ
すれば、

 

感情に流されて無駄なものに加入してしまう、

 

という事もないのです。

 

 

つまり、

 

“ 感情任せで保険加入しない事 ”

 

の答えが、

 

 

 

信頼できる相談相手に相談するって事なのです。

 

 

いかがでしたか?

 

 

これで限りなく無駄な保険に加入してしまう
危険がだいぶ回避される事だと思います。

 

 

 

次回は、最近相談を受けた方の感想から
いろんなヒントを学ばせて頂きましたので、
番外編としていくつかお話させて頂きます。

 

 

ではまた次回をお楽しみに。

投稿者プロフィール

シバタ
シバタ
本音で語るファイナンシャルプランナー  

-経歴-

大学卒業後、大手住宅メーカーにて勤務後、全国展開している大手来店型の保険代理店に転職。 
数店舗の店長を経験後、他業種・業界(自動車業界〜地方銀行まで)とのアライアンス事業を担当し実績を重ねる。

そして2016年秋、これからの時代において世の中に対しての自分自身の在り方を見直し、ファイナンシャルプランナーとしての経験からお金に関わる知識、保険から投資、相続関係のアドバイスまで、提供し得る様々な情報を価値として届け、一人でも多くの人の役に立つために情報発信を始める。

【問い合わせ】

shibata.plan@gmail.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。