column:もう一人の自分を作る

Brush Up

今回は、私が個人コンサルをしている方との
やりとりの中で気づいたことをお伝えします。

 

 

信じていたのに・・・・・

 

お金 保険 見直し 研修 マインド

 

この方は営業のチームのリーダーをされていて

 

「自分は一生懸命に指導しているのだが、

スタッフが自発的に行動してくれない(泣)

 

口では、“頑張る”と言うのでそれを信じて

いたのに結局、目標を達成することが

できませんでした。

 

私はみんなのことを信じていたのに・・。」

 

 

どうでしょうか?

 

 

もし、あなたがこんな相談を受けたら

どのようなアドバイスをしますか?

 

お金 保険 見直し 研修 マインド

 

この方の主旨としては、メンバーの意思を尊重

して信じて任せていたのに結果を出して

くれなかった。

 

メンバーに裏切られたように思う、

 

とのことでした。

 

お金 保険 見直し 研修 マインド

 

「信じていたのに・・・・・」

 

 

すごく便利な言葉に思います。

 

 

“信じている” と言うことで結果への責任

を全部相手側に押し付けることが出来る

のです。

 

 

 

相手を信じる事と責任を丸投げする事は

違うのではないでしょうか?

 

 

 

信じている事と放置する事は違います。

 

 

 

信じて任せる事は非常に大切な事ですが、

任せる事は、責任を放棄すること

(相手任せにする)ではありません。

 

 

 

チームメンバーに自主性を持たせる為に、

仕事を任せて責任を持たせる事は、

その人の成長にとって欠かせない

重要な経験となります。

 

 

そしてチームリーダーは、メンバーに任せて

いるように見せながら、その人以上に任せた

仕事について詳細に把握し、成果に結びつく

ように導いていかなければならないと思います。

 

お金 保険 見直し 研修 マインド

 

“任せている自分” と “任せていない自分”

 

 

常に“もう一人の自分”を意識しながら、客観視

する事が大切なのです。

 

 

 

この事は何にでも当てはまると思います。

 

 

 

子育てに関しても、ガチガチに管理しても

反発してしまいますし、放任しても問題は

起こります。

 

 

 

バランスが大切なのです。

 

 

そして、そのバランスを取るために

今の状況と相手、自分を客観視出来る

自分が必要となるのです。

 

お金 保険 見直し 研修 マインド

 

物事に集中しながらでも、客観視出来る

もう一人の自分を作る。

 

 

 

このような視点を持つ事が、人の成長に関わる

際には大切だと気付きました。

 

お金 保険 見直し 研修 マインド

 

皆さんはいかがですか?

 

 

いろんなご意見・感想もあるかと思いますので

是非ともお知らせください。

 

 

それではまた次回まで。

 

 

 

投稿者プロフィール

シバタ
シバタ
本音で語るファイナンシャルプランナー  

-経歴-

大学卒業後、大手住宅メーカーにて勤務後、全国展開している大手来店型の保険代理店に転職。 
数店舗の店長を経験後、他業種・業界(自動車業界〜地方銀行まで)とのアライアンス事業を担当し実績を重ねる。

そして2016年秋、これからの時代において世の中に対しての自分自身の在り方を見直し、ファイナンシャルプランナーとしての経験からお金に関わる知識、保険から投資、相続関係のアドバイスまで、提供し得る様々な情報を価値として届け、一人でも多くの人の役に立つために情報発信を始める。

【問い合わせ】

shibata.plan@gmail.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。