電車内のお化粧テクニック~たしなみという名の美意識について

電車内化粧 essay

先日、久々に電車内で

お化粧シーンを目撃しました。

通勤時間帯電車に乗れば

もっと頻繁に目撃するのでしょうか。

私が目撃したのは、8時台の電車の中

お化粧は座っていた人ではなく

立っていた人

車中の立ち化粧

です。

電車内でのお化粧については

いろいろ取り上げられています。

電車内化粧

ところで私は、若かりし頃、

電車化粧ってやったことあったっけ?

と思い返してみました。

ひょっとしたらあったのかもしれませんが

思い出せないです・・・。

アイシャドウはやったかな?

リップくらいは引いたかもしれない。

唇がひどく荒れて、というかひび割れて

痛くて、どうしようもなくて

ということはありそうです。

すっぴんから完成までのプロセスを

「見せる」公開メイクは

やっぱり身に覚えがありません。

「やめてほしい」と思う人もいれば

「すご業だよね!」と言う人もいる

行為に対する「感じ方」は人それぞれ。

そんなことを考えていたところに

友達から

「電車で弁当を食べている男性発見!」

とラインが入りました。

時間は通勤時間帯。

食べてる場所は、電車の連結部分。

電車 マナー

「周りに漂う臭いは?」

「する」

空腹になると、胃酸分泌方で

胃が痛くなる、という人もいますからね。

どういう事情で、お弁当を立ち食いしていたのか

わかりません。

連結部分なら外気も入ってくるし

多少臭いも薄くなるから

大丈夫かな、なんて本人なりの

配慮があったかもしれません。

すべて想像ですが。

ところで、それからというもの、

電車内化粧を目にする頻度が

高くなりました。

最初は、「久々だなあ」なんて

思っていたのですが、

意識してみると、みんな結構やってる。

「みんな」って語弊がありますね。

「複数見かけて、珍しくもなくなってきた」

というほうが正しいでしょうか。

でも、見慣れてはいません。

年齢層は幅広いです。

若い子だけ、みたいな先入観が

ありましたが、年配の方も平気で

パタパタしています。

この前は電車待ちのプラットホームで

ポイント白髪染めをされていたのを

見かけました。

白髪染め、というオプションがなかったので

認識するまでに時間がかかりました。

「??おでこや顔の周りを

パフではたいているのか?」

と最初思ったんですね。

でも、その手が頭頂部に移動したり

明らかに顔から出た「頭部」に

行ったり来たりしているので、

よく分からなかったのですが、

やはり、白髪染めのように見えました。

手に持つ短いブラシの先は、

髪の毛の生え際に

当てられていましたから。

ん・・・・・・

私は古い人間なんだろうか・・・

時間がないのは分かるけど、

化粧室とか人目を避けるところは

沢山あるのだから、せめて

人目をはばかるような

恥ずかし気なそぶりでもあれば

可愛げがあるのに

へっちゃららら~~な雰囲気で

「完成!」みたいな様子を見ると

何か悶々としたものが残ります。

・・・でも、これはあくまで私の

「感じ方」です。

皆さんは、どんな風に感じますか?

ところで、立ち化粧、立ち弁当食い、立ち白髪染めを

皆が普通にやるようになったら

どうなるでしょう。

多数がやり始めたらそれは「常識」に

なっていき、やがては「文化」になります。

そんなふうになっていく可能性って

あるでしょうか。

その時代その場に生きている

人たちがどう思うか、その「集合意識」

「集団意識」のようなもので、常識も

マナーも変わっていきます。

一人一人が感化されて、

別にいいじゃん、いいかも、

と言う気持ちになっていけば

今抵抗を示されている行為も

やがては受け入れられ、

積極的に取り入れられるようにさえ

なることもあるでしょう。

それらがどのように受け入れられていくのか

あるいは受け入れられないのかは、

そこを決めているのは、

この時代を生きている私たちかな

って思いました。。

私達の意識が全体と共鳴し

融合し、広がっていくからです。

私達がどう感じるかで、

常識やマナー、しいては世界や時代まで

が変わっていく

よく考えると、すごいことですよね。

だから、何が好きか嫌いか

はっきり感じていることって

大切だなあって思いました。

お互いに共鳴し、全体を

作ってくのだから。

 

ということで、私自身の

「好き嫌い」的感性、

美意識としては

電車内化粧、白髪染めは

No thank youですね★

 

「たしなみ」という名の

美しさが欠けているような気がして・・・

投稿者プロフィール

SATOKO~芥川智子
SATOKO~芥川智子Diet & Mental ; Puriet Counselor
主婦であり母である生活者、家庭経営者として、
当ブログでは主に心についての記事を書いています。

心の相談室 Counseling Salon Dressy
https://salondressy.wixsite.com/dressy

心と身体の健康を中心とした個人ブログ
http://blog.puriet.com/

◆問い合わせ◆
相談等、お気軽にお問い合わせください。
purietstyle@puriet.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。