クリックが励みになります

どうしたら軸が持てるようになるか、どうしたら自信が持てるようになるか

前回の記事は

人は軸のある人が好き、ぶれない人が好き

でした。この記事の文末に、

 

『軸はどうしたら定められるのか

自信はどうしたら持てるのか・・・

ここが最も肝心なポイントです。

が、思いの他、長くなってしまいましたので

軸や自信については

年越しで考えてみたいと思います。』

 

と書いsたので、

文字通り年越しで考えました。

考えてはみたのですが・・・

 

ちょっとズッコケかもしれないのです。

といいますか、

以前にも似たようなことを

どこかに書いていることに

気づきました。

 

結論から申し上げます。それは

「何でもいいから軸を決めてしまう!」

 

実は私自身が軸や自信について悩んでいました

告白します。

私は悩んでいました。

軸を持つこと、自信を持つことについて

私自身がその答えを探していたので

そういったテーマを

文字にしていたのだと思います。

 

結果的に自分で宿題を出すことに

なったわけですが、悶々とした結果、

最終的に「スコン」と

来たことがあります。

それは

「自分が何者であるか、

ときめく姿を思い描く。

そして『私はそうなのだ!』

と思い込むこと」

でした。

「あなたが何者か?」を決める人

私やあなたは一体何者なのか・・・

それを最終的に決められる人は誰なのでしょう。

軸 自信 信じる ありのまま

例えば

「あなたは○○の役目があってこの世に存在します」

って誰かに言われたとします。

その○○が思いがけないことであり

しかも嬉しいことだったりしたら

どうします?

「やったー!」ち素直に信じますか?

それとも、

「そうかな?そうだと嬉しいな。でもなあ」

と信じることにちゅうちょするでしょうか。

いずれにしても、それって

信じたもの勝ちです。

 

人が悩むのは、それを信じきれないから。

 

例えば私ならこんな気持ちが湧いてきます。

「ええ~~そんな!?

それは私には荷が重い」とか

「そう思いたいけど、違うかも」とか

「勘違いだったら嫌だし」とか。

 

「○○」が自分自身の望むことに

近ければ近いほど嬉しい。

けど、受け取ることへの畏れもある。

 

今のあなたはあなたが信じた通りの姿

ところで、今現在の私自身、あなた自身は

私やあなたが信じた通りの姿であり実態です。

仮に今の自分が嫌であってもです。

良きにつけ悪しきにつけ

今のあなたは あなたが思い描いている

セルフイメージそのもの。

深いところで信じている自分の姿。

軸 自信 信じる

とすれば、

「あなたが何者か」を決められる人、

決める権利のある人は

唯一「あなた自身」と言えますね?

あなたが最終決定者であるのだと。

 

あなたが無意識のうちに

深く信じていることは

他の誰にも変えることができません。

誰かにあなたの信じていることを

「それは勘違いよ」

「それは思い過ごし」

と言われたところで、

あなたの同意なしに、

あなたが深く信じていることを

変えることなど、

誰にも出来ないのです。

そもそも、あなたが信じていることが

あってるか、間違ってるかなんて

誰が分かりえましょう、

誰にも分かりません。

あなたにさえ

わからないのですから。

 

ことの真偽は誰にもあなたにも分からない

「あなたが一体何者か」

これについてのマックス重要なことは

あなたが何をどう信じているか

なのだと思います。

ことの真偽ではなく。

 

あなたが信じていることが

あなたにとっての真であり

あなたが信じていないことが

あなたにとっての偽。

あなたにとっての真は

誰かにとっての偽でありうるし、

誰かにとっての真は

あなたにとっての偽でありうる。

 

そもそも、全員一致の真偽など、

この世に存在するのでしょうか。

全員一致の真偽があれば

世界はもっと平和なはずです。

 

唯一真偽を決められる存在があるとすれば

人が「神」とか「宇宙」と呼んでいる

存在??

 

そう考えると

軸や自信を持つには

✔ 真偽を問わず、持ちたい軸を持ってしまえばいい

✔ 自分は○○だ、と思い込めばいい。

と言ってしまっても、

さほど乱暴な理屈ではないと思いませんか?

 

持ちたい軸を持つことができたなら

思い込んだイメージや意識によって

次第にあなたの周りの世界が

新たに作り出されて行きます。

見せない世界が、見える世界を

形づくるからです。

人は誰かに自分を認めて貰いたい、でも・・・

人は占いや、自分自身について言い当てて

もらうことが大好きです。

それは何故か。

それは、人は自分の内側に既に

答えを持っているから。

持っている答えについて

「そうだよ、それであってるよ」

と言って貰いたいのです。

 

人は一人では生きていけないように

なっています。

それは「一人暮らしでは生きていけない」

とか「結婚しないと生きられない」

という意味ではありません。

「誰かとの関わりなしには、

生きてはいけないようになっている」

と言う意味です。

軸 自信 信じる なりたい姿

だから、いくら自分に自信があっても

誰かに「それでいいよ、そのままでいいよ

あなた、あってると」

と言って貰いたいし、

評価してもらいたい。

肯定してもらいたい。

認めて貰いたい。

「私は人の評価なんて気にしないわ」

と言っていても、

評価が本当にゼロだったら、

本当に自分自身を保てますか?

誰にも必要とされていない現実を

突きつけられて、尚力強く

生きていくことは可能でしょうか?

どこかで、誰かの役に立っている、

とか

誰かに喜んでもらっている

という手ごたえがあるからこそ

自信を持てるのだと考えます。

 

人は誰かの存在によって支えられており

誰かの存在なしに、

一人で立ちおおすことなど、

出来ないように造られています。

 

人が誰かに認めて貰うことは

人が生きていくうえで、なくては

ならないことなのです。

 

あなた自身が自分を許可する

人が自分の存在を誰かに認めて貰うことは

生きていくうえで、なくてはならないもの。

しかし、それと同じくらい大事なこと

いえ、もっと必要なことがあります。

それは、あなた自身があなたを

「それでいい、そのままでいいのだよ」

と許可すること。

認めること、受け入れること。

軸 自信 信じる なりたい姿

「あなたはそのままでいいんだよ」

こういう言葉(想い)は

自分自身で思う、と言うよりは

誰かの言葉や態度を通して

伝えられることが多いのではないでしょうか。

 

しかし、大事なのはそれを伝えられた後。

そう言われて、

「え~!?私はそうは思えない」

と受けとらないのか

「そうか!」と受け入れるか。

どちらもあなたの自由、

あなたのチョイス。

最終的な決定権、権限はあなたにあるからです。

 

最終決定者に出来ること

何をどう思うか、最終決定者は

あなた。

 

ところで、

あなたが言われて嬉しいこと、

そうであったらと、嬉しいなと

心ときめくこと、

ありますか?

ありますよね、きっと。

それがあなたの内側にある答えです。

それが真か偽かを問う必要はありません。

あなたには「ときめき」「喜び」

を通して、はっきりと答えが

示されているからです。

 

それとは逆に、

コンプレックスに感じていることは

ありますか?

軸 自信 信じる なりたい姿 コンプレックス

もっとこうだったらいいのに、

どうして私は○○出来ないんだろう、

など。

 

コンプレックスもあなたの才能

ときめきの対岸にある

コンプレックスもまた、

あなたの隠れた才能です。

コンプレックスがあるということは

その先にある「なりたい姿」が

あなたには見えているということ。

 

コンプレックスとは

あなたが得たいものや

なりたいものが何かを

明確に意識させるために

存在しています。

あなたがそれを得るまで

忘れないために。

 

スピリチャルな世界では

それを「カルマ」(今世に持ち越した課題)

と呼んだりするのでしょうか。

わかりませんが・・・

いずれにしても

コンプレックスの先にあるものは

あなたがなれる姿、あり方

です。

 

ということで、結論を細かくしてみます。

✔ 何でもいいから軸=ときめく姿、あり方を決めてしまう!

✔ ときめくあなたの姿を、ときめきながら思い描く

✔ ときめきたいから、思い描く頻度が増える

✔ ときめきながら思い描く頻度が増えれば

✔ そのうち自然と思い込むようになる

✔ 思い込みは深い信念となる

✔ 深く信じている姿は、いつしかあなたの姿になる

いかがでしょうか。

「よく分からないけど、なんとなく

嬉しくなってきた」のなら、

もう既に軸が出来始めている証拠です。

 

・・・答えはあなた自身の内にあるのだから・・・

投稿者プロフィール

SATOKO~芥川智子
SATOKO~芥川智子Diet & Mental ; Puriet Counselor
主婦であり母である生活者、家庭経営者として、
当ブログでは主に心についての記事を書いています。

心の相談室 Counseling Salon Dressy
https://salondressy.wixsite.com/dressy

心と身体の健康を中心とした個人ブログ
http://blog.puriet.com/

◆問い合わせ◆
相談等、お気軽にお問い合わせください。
purietstyle@puriet.com

記事がお役に立ちましたら 
★いいね!★お願いします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

主婦であり母である生活者、家庭経営者として、 当ブログでは主に心についての記事を書いています。 心の相談室 Counseling Salon Dressy https://salondressy.wixsite.com/dressy 心と身体の健康を中心とした個人ブログ http://blog.puriet.com/ ◆問い合わせ◆ 相談等、お気軽にお問い合わせください。 purietstyle@puriet.com