Profile:河本雅夫

Light Reader Magazineというサイトについて

私が、このサイトを運営することに決めました理由からお話しします。

世の中には無数のブログが存在し、今も急速に拡大しています。

FacebookやtwitterなどのSNSと呼ばれる、メディアも数多く存在し、インスタグラムなどの新規参入も増え続けています。

 

35-beautiful-free-flat-icons-sets

 

情報過多 取捨選択困難

 

個人の発信手段は多様ですが、折角発信した情報にアクセスしていただけ無いとシェアが生かされません。

 

そこでMagazine形式のオウンドメディアを運営してアクセスを集め、一人でも多くの方々に、私どもの発信した情報へアクセスして頂ける仕組み作りを考えました。

 

皆様に少しでもお役に立てたならば、それが本望です。

 

河本雅夫:鎌倉

私は鎌倉に生まれ育ちました。

dscn1667

普通のこととして、山や海、神社仏閣に囲まれていましたので、その有り難さに五十代になるまで気づきませんでした。

鎌倉

 

子どもの頃は、由比ヶ浜の海岸で野球をするのが好きでした。

今では、何が落ちているか不安でとても裸足で駆けづり回れないと思います。

 

山も開発が進み、かっては北鎌倉から、大仏まで歩くかなりナードなハイキングコースもすっかり整備されていて、かなりの家々が立ち並んでいます。

camerazoom-20150810061242985

 

神社などの境内も観光客が平日でも溢れていて賑わいを見せています。

鶴ヶ岡八幡宮の境内は遊び場でした。平日は鳩が占拠してして、鳩をかき分けながら歩いていました。

 

三人兄弟の長男として、小さい弟、妹を連れて夏休みなどはあちこちへと遊び回っていました。

懐かしい思い出です。今は、鎌倉を巡って鎌倉の良さを認識し、触れられることに幸せを感じています。

御朱印パワースポット巡りで開運!

というブログサイトも運営しています。

 

河本雅夫:スキルとか

私は、写真関連のプロとして仕事をしていた時期があります。その当時はある技術でプロとして日本一になったこともあります。

今は、楽しむための写真を中心に、たまに簡単な商用写真もオファーが有れば撮影しています。

2016-01-09-07-17-29 dscn5205 dscn4786

 

またDTPのオペレーターもしていました。

その流れでパンフレット・HPなども制作しています。

 

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%a8%ef%bd%81%ef%bc%94%e8%a1%a8 %e7%b5%90%e5%90%88%ef%bc%9ajournal1509_02%e7%b5%90%e5%90%88%ef%bc%9ajournal1509_01

手帳のオリジナルリフィルなども自作してしまいます。

 

オリジナルのリフィルを配布してお役に立つことを考えています。

 

実はフォークリフトの免許も持っています。

地雷除去のお手伝いをしたくて取得しましたが、既にカンボジアには比較的安全の場所の地雷除去は終わり、後は、重機の入りにくい場所や危険な場所のみが残されているそうで、ボランティアは募集を終えたそうです。

何故カンボジアかといいますとその昔、サンクチュアリという劇画を読み、カンボジアの実体を調べるうちに、いつの日か地雷除去のボランティア活動をしたいという想いが募り、フォークの免許までは取得しました。

重機の免許を取る前にボランティア募集終了を知り、一旦地雷除去のお手伝いへの想いを封印しています。

 

好奇心が旺盛なものですから、色々なスキルが有りますが、追々、ブログで披露していきたいと思っています。